茂原市六ツ野の眼科「國松眼科」|白内障 緑内障

top

結膜炎

結膜炎について

結膜とは、まぶたの裏と眼球結膜表面を結びつないでいる薄い膜を指します。
この結膜が何らかのウィルス、アレルギーなどにより炎症をおこしてしまう症状を結膜炎と呼びます。

細菌性結膜炎

細菌感染が起こると、充血やめやに(黄色~緑)が増えて異物感が出現します。
適切な抗生剤点眼の投与が必要になります。

アレルギー性結膜炎

花粉症などの自己免疫疾患に付随しておこる結膜炎で、痒みを伴うのが特徴的です。
抗アレルギー薬やステロイドの点眼が必要です。
症状がひどくなると、改善するまで時間がかかる事も多く、早めの点眼治療が効果的です。

はやり目(ウィルス性結膜炎)の症状

ウィルスによる結膜炎は、接触感染で他者に感染し、ウィルスに有効な薬剤が無いため、注意が必要な結膜炎です。
通常の細菌性結膜炎よりも炎症が強く長引くことが多く、他者への感染防止のため学校や会社を欠席しなければいけません。
ウィルスの感染から発症まで、1週間前後の潜伏期間があることにも注意が必要です。

症状と分類
流行性角結膜炎
  • 特徴:症状が非常に強い。
  • 症状:充血・痛み・涙・めやに・瞼の腫れ・発熱・耳前リンパ節の腫れ
咽頭結膜熱
(プール熱)
  • 特徴:プールでの感染が多い。
  • 症状:充血・めやに・涙・発熱・咽頭炎
急性出血性結膜炎
  • 特徴:結膜下出血
  • 症状:結膜下出血・充血・瞼の腫れなど(流行性角結膜炎とほぼ同じ症状)
診療カレンダー
ネットから待ち時間確認 PC、携帯で確認可能
院内インドアビュー
  • 白内障
  • 緑内障
  • ドライアイ
  • 眼精疲労
  • 結膜炎
  • ものもらい
  • 結膜弛緩症
  • 翼状片
  • 飛蚊症
  • 近視・遠視
  • 斜視・弱視
  • 老眼
  • 網膜剥離
  • 糖尿病網膜症
  • 加齢黄斑変性症
  • 網膜中心静脈分枝閉塞症
  • ぶどう膜炎
ページのトップへ